転職ノウハウ

保育士実技試験の出題傾向と対策をあわせて解説

保育士になるためには、保育士試験で筆記と実技を行なって合格する必要があります。筆記に比べて実技は合格率が高いですが、甘くみていては不合格になってしまいます。本記事では、実技試験の出題傾向と対策を合わせて解説します。保育士になりたい人は、是非参考にしてください。

保育士実技試験の意図と内容

保育士実技試験の意図と内容について紹介します。

・保育士実技試験の意図とは

・保育士実技試験の内容1:音楽表現

・保育士実技試験の内容2:言語表現

・保育士実技試験の内容3:造形表現

下記では、それぞれについて解説します。

保育士実技試験の意図とは

保育士試験の実技試験は、保育現場での子どもとの接し方や表現力、コミュニケーション能力、感情表現、創造力などを評価するために行われます。ただし、表現技術やコミュニケーション能力は評価が困難であり、対策法も明確ではありません。

しかしながら、保育士に求められるのは子どもたちの心を豊かにする力であり、プロのミュージシャンや画家のような芸術的な能力ではありません。実技試験の合格率は低くないので、適切な準備を行えば合格することができます。

保育士実技試験の内容1:音楽表現

保育士実技試験の音楽表現では、3歳から5歳を対象にした子供向けの歌を歌いながらピアノ、ギター、アコーディオンなどの楽器を使用して演奏します。どの楽器を使用するかは、自分の好みや演奏技術に基づいて選択することができます。

また、幼児向けの歌は、明るく楽しい雰囲気を持っていることが多く、子供たちが一緒に歌いやすいような曲を選ぶと良いでしょう。

保育士実技試験の内容2:言語表現

保育士実技試験の言語表現では、子供に3分間読み聞かせをします。しかし、実際本の持ち込みは認められていないのでストーリーを暗記したり、アレンジしたりする必要があります。保育士は、表情やジェスチャーを使って子どもたちとのコミュニケーションを豊かにすることが求められます。

保育士実技試験の内容3:造形表現

保育士実技試験の造形表現では、与えられたお題の絵を描きます。これは、上手ければ上手いほど良いというわけではなく、条件を満たしつつ、子供にちゃんと意図が伝わるのかが評価ポイントになってきます。また、暗い絵より、明るく鮮やかな絵の方が高得点につながることもあります。

保育士実技試験の過去問と考えられる対策

保育士実技試験の過去問と考えられる対策について紹介します。

・保育士実技試験の過去問①:音楽

・保育士実技試験の過去問②:言語

・保育士実技試験の過去問③:造形

・保育士実技試験の対策①:音楽

・保育士実技試験の対策②:言語

・保育士実技試験の対策③:造形

下記では、それぞれについて解説します。

保育士実技試験の過去問①:音楽

平成29年 課題曲

  1. こいのぼり 作詞 :近藤 宮子 作曲者不詳
  2. 一年生になったら 作詞:まど・みちお 作曲:山本 直純

平成30年 課題曲

  1. おかあさん 作詞 :田中 ナナ 作曲:中田 喜直
  2. アイ アイ 作詞:相田 裕美 作曲:宇野 誠一郎

令和元年 課題曲

  1. バスごっこ 作詞:香山 美子 作曲:湯山 昭
  2. どんぐりころころ 作詞 :青木 存義 作曲:梁田 貞

令和3年 課題曲

  1. 揺籃のうた 作詞:北原白秋 作曲:草川信

2.あひるの行列 作詞 :小林純一 作曲:中田喜直

保育士実技試験の過去問②:言語

平成30年 課題

1.てぶくろ ウクライナ民話

2.3びきやぎのがらがらどん ノルウェーの昔話

3.3びきのこぶた イギリスの昔話

4.おむすびころりん 日本の昔話

平成29年 課題

1.にんじん、ごぼう、だいこん 日本の昔話

2.3びきのこぶた イギリスの昔話

3.おむすびころりん 日本の昔話

4.うさぎとかめ

令和元年 課題

1.3びきのやぎのがらがらどん ノルウェーの昔話

2.3びきのこぶた  イギリスの昔話

3.ももたろう  日本の昔話

4.おむすびころりん 日本の昔話

令和3年 課題

1.3びきのやぎのがらがらどん ノルウェーの昔話

2.おおきなかぶ ロシアの昔話

3.ももたろう 日本の昔話

4.びきのこぶた  イギリスの昔話

保育士実技試験の過去問③:造形

令和4年後期 テーマ豆まき

令和4年前期 テーマ:フィンガー・ペインティング

令和3年後期 テーマ:色水選び

令和3年前期 テーマ:砂遊び

令和2年後期 テーマ:紙芝居

令和2年前期 テーマ:牛乳パックのおもちゃ遊び

令和元年後期 テーマ:粘土遊び

令和元年前期 テーマ:花や野菜のお世話」

保育士実技試験の対策①:音楽

音楽表現の試験においては、保育士として必要不可欠な歌唱や伴奏の技術、リズムの表現力が極めて重要です。また、子どもたちの反応を観察しながら、楽しく演奏することも求められます。難易度の高い楽譜を正確に演奏するよりも、子どもたちと共に歌唱できるように演奏することを意識しましょう。

試験対策としては、自身の実力に適した楽譜を見つけることが重要です。。さらに、子どもたちと共に歌唱できるようにするためには、楽譜の練習に加えて、リズムや表現力も鍛える必要があります。子どもたちが楽しんで参加できるように、演奏のテンポや音量を調整することも忘れずに行いましょう。

保育士実技試験の対策②:言語

保育士の言語表現の試験では、声の使い方や表現技術、子どもに対する適切な話し方が評価されます。例えば、子どもの関心を引くために、話すスピードや声の大きさにも注意が必要です。また、絵本の読み聞かせの方法も参考になります。

読む際には、声の抑揚や感情を表現することが重要です。また、絵本の内容に合わせて声の調子やスピードを変えることで、子どもたちの関心を引くことができます。

保育士実技試験の対策③:造形

保育士の造形表現の試験では、絵を明るい色使いで描き、わかりやすく表現することが要求されます。また、元気な登場人物の絵が高得点となります。絵が得意でない場合は、保育雑誌のイラストを模写し、練習することをおすすめします。

模写により、実際のプロのイラストを参考にすることで、自分の絵の技術を向上させることができます。またわかりやすい表現方法も学ぶことができます。模写は練習の一環として取り組むことで、自身の絵のスキルを向上させることができるので、ぜひ試してみてください。

保育士実技試験で最適な選択をするには

https://lh6.googleusercontent.com/tp6vSpGD3an4aLqNzNaAB1ODlknhBxVn83-o5_tyAHOBnZLhKUXkM3Q6y0R2mE9BcZ5z8RrmVNPmas67E_BbWDzY053Bg8t_lRtHf-KnYAuHwTXfafWDCmVFmJmuBWnspFWVcKBIKF7pINrRCObRh4k

保育士実技試験で最適な選択をするにはどうしたら良いかを紹介します。

・あまり労力がかからないものは

・自信のある分野を選ぶ

・楽しくトレーニングできる領域を選ぶ

下記では、それぞれについて解説します。

あまり労力がかからないものは

どのジャンルも同じくらい難しいため、同等に時間をかけて対策する必要があります。音楽はピアノやギターの演奏が必要で少し難しいですが、経験者にとっては一番簡単です。一方、造形と言語は練習すれば誰でもできるような試験内容です。楽器の経験がある人は音楽ともう一つのジャンル、経験がない人は造形と言語をおすすめします。

また、音楽の対策には楽器の演奏練習が必要ですが、経験者にとっては既に得意な分野ですので、比較的短期間で効果的な対策ができます。一方、造形と言語の対策は練習すれば誰でもできる内容ですので、初心者でも取り組みやすいです。

自信のある分野を選ぶ

自信のある分野や興味を持っている分野を選ぶと、技術の習得が容易になります。例えば、楽器の演奏経験がある場合、音楽に関連する技術を学ぶことをおすすめします。音楽に興味がある人は、楽器演奏や作曲の技術を学ぶことで、自身の音楽の才能を伸ばすことができます。

また、話すことが好きなら言語に関する技術に取り組むのが良いでしょう。言語に興味がある人は、コミュニケーション能力や文章表現力を高めるために、語学の勉強や文章の書き方を勉強することがおすすめです。

絵が得意な人は造形に挑戦してみてください。絵に興味がある人は、絵画や彫刻などの造形技術を学ぶことで、自身の芸術的な才能を伸ばすことができるかもしれません。

楽しくトレーニングできる領域を選ぶ

実技試験に合格するためには、充分な練習が欠かせません。練習中に苦労したり、やる気が低下すると、試験当日に力を発揮することができません。したがって、楽しく練習することが重要です。楽しく練習を続けることで、試験日に前向きな気持ちで臨むことができます。練習を楽しむには、自分の興味や関心のある分野を選ぶと良いでしょう。

また、友達や仲間と一緒に練習することで、意欲を高めることもできます。さらに、成果を目に見える形にすることも効果的です。例えば、練習の記録をつけたり、目標を設定して達成感を得ることができます。

保育士の実技試験と試験全体のそれぞれの合格率

2014年の保育士試験では、筆記試験と実技試験の2つで構成されており、合格率は約20%と低いため、合格は少し難しいです。また、最初に、筆記試験に合格しなければなりません。しかし、実技試験に合格さえすれば、保育士の資格を取得することは可能です。

合格するには、しっかりと保育に関する知識や技術を身につける必要があります。また、実技試験では、コミュニケーション能力や忍耐力なども重要な要素となります。

保育士実技試験の日の服装

https://lh6.googleusercontent.com/DoNOsHbMmHhgVpR-gtYbciUd7DIZce8uRJakcs2V1OtFiCDyeqAyTQvYtjeNbIkTX9Fb2-e0DPzVEMZDRKLiKZj2d9u50rRrv800CnkL_ML472budqVEq9x2_R6Ibgjvmq_5gjvswrk1iRNUD5EQ3aE

保育士実技試験の日の服装について紹介します。

・絶対に選んではいけない服装

・派手じゃなく綺麗めな服装

下記では、それぞれについて解説します。

絶対に選んではいけない服装

保育士の服装や外見には十分な配慮が必要です。肌の露出度の高い服装や派手なネイル、伸ばした爪、過度なアクセサリーなどは避けるようにしましょう。また、髪型にも細心の注意を払いましょう。髪が顔にかかると表情が暗く見えることがあるため、長い髪はまとめてすっきりとした印象にするようにヘアアレンジしましょう。

派手じゃなく綺麗めな服装

服の色には特に制限はありませんが、明るめの色を選ぶと顔色も良く見え、明るい印象を与える効果があります。暗い色の服装だと、どんよりとした印象を与えてしまうことがありますので、明るい色を選ぶことをおすすめします。例えば、ピンクやイエローなどの明るい色を選ぶと良いでしょう。

保育士の実技試験の日程と当日の進行

保育士の実技試験の日程と当日の進行について紹介します。

・保育士の実技試験の日程

・保育士実技試験当日の流れ

下記では、それぞれについて解説します。

保育士の実技試験の日程

保育士試験は前期と後期の年に2度、筆記試験は2日間に渡って行われます。

前期

筆記試験:2023年4月22日、23日

実技試験:2023年7月2日

後期

筆記試験:2023年10月21日、22日

実技試験:2023年12月10日

参照:全国保育士養成協議会 令和5年保育士試験日程について

保育士実技試験当日の流れ

保育士の実技試験では、受験者に試験の注意事項やタイムスケジュールが載った小冊子が配布されます。試験は指定された場所で受ける必要がありますが、待ち時間が長いこともあるため、受験者は待ち時間を有効活用することが重要です。試験会場周辺にあるカフェや図書館で勉強して試験に備えましょう。

試験当日は緊張せずに自信を持って取り組むことが大切です。受験者は試験会場に到着する前に、自分の弱点を再確認しておきましょう。

保育士試験2023年の合格発表日と、合格した場合の手続き方法

保育士試験2023年の合格発表日と、合格した場合の手続き方法について紹介します。

・2023年の前期の保育士試験の合格発表日

・2023年後期の保育士試験の合格発表日

・保育士試験に合格した場合の手続き方法

下記では、それぞれについて解説します。

2023年の前期の保育士試験の合格発表日

2023年前期の保育士試験の合格発表日に関する情報が公開されました。郵送で申し込んだ場合、結果通知書は令和5年6月6日から6月11日までに送付されます。オンラインで申し込んだ場合は、マイページ上でも結果を確認することができます。

2023年後期の保育士試験の合格発表日

現時点では、2023年後期の保育士試験に関する合格発表日や申し込み期間に関する情報はまだ公表されていません。筆記試験は2023年10月21日と10月22日に予定されており、申し込み期間も前年と同じ時期に設定される可能性が高いです。

また、実技試験は2023年12月10日に予定されています。詳細な情報はまだ発表されていないため、受験を検討する方は前年の試験の情報を参考にしましょう。

保育士試験に合格した場合の手続き方法

保育士になるためには、試験に合格する必要があります。合格すれば、保育士登録が可能です。登録手続きは、登録の手引きを取り寄せて手数料を支払い、申請書類を提出する流れとなります。

まとめ

本記事では、保育士実技試験の出題傾向と対策をあわせて解説しました。保育士実技試験の概要と、それに向けてどう対策したら良いか理解できたかと思います。保育士になるためには、保育士試験に受かることが重要です。ぜひ、保育士試験で合格を掴み取ってください。